このブログは今、人に見られてる…...拡大したな?お前の負けだ。時間の無駄だから今すぐこんなしょうもないブログは読むのをヤメロ!!絶対に読むな!!!

栗山監督

栗山監督が監督を辞めた。。少し書くのが遅くなったけど、ここに言葉として残しておこうと思う。まずは本当にお疲れ様でした。

youtu.be

僕が栗山さんのファンになったのは、番組での門田博光さんとのエピソード*1を知ってから。
もし栗さん以外がそう言われていたら、きっと昨日の朝ごはんぐらいに三日後にはすぐに忘れてしまった出来事であったかもしれないけど、栗山さんはそうではなかった。

選手としては挽回がしようがない状態で、栗さんがもう一回「監督」という立場で野球に携わった時、どうなるのかをずっと見てきた。本当に素晴らしい10年間だったとしか言いようがない。球界の方々からピーチクパーチク言われる中、「大谷翔平」という当時まだ怪物の卵だった選手をきちんとあそこまで育て上げた。。その重圧を理解しながら、誰よりも努力した、上の上を見続けて努力し続けた大谷選手ももちろん素晴らしいが、僕は栗山さんという一人の人間を本当に尊敬している。

後年はチームとしていい結果は出ていなかったが、それでも毎日勝とうともがいていたチームの姿は素晴らしかった。
野球というスポーツを通して、ファンに元気や勇気を届けられていた。
栗山監督、10年間、本当にお疲れ様でした。


✄-------------------------キリトリ--------------------------✄

にほんブログ村 受験ブログへ

<ブログランキングに参加中>

🪧 優勝目指さないのに世界一のチームにしたい?意味がわからない

*1:門田博光さんが、栗山さんに向かって「お前はホームランを打つことを諦めたんだ!」と一括したというもの。「俺は朝の3時、4時までバットを振り続けた。お前はそういうことをしていたか?」と言われ、自分では頑張ったと思っていたものが全くそうではなかったと知り、栗山さんが大きなショックを受けた