✰ 現在、人がこのブログを閲覧しています。

読解ではわかるが、作文では出てこないという現象

に悩まされています。最近。さらに言えば、作文では出てきても、スピーキングになると出てこない。

いわゆる重要構文、重要表現として文法書には当たり前に書いてあり、なおかつ英語としてそれが出てきた時にはすんなりと「ああ、あれね」となって理解できるのですが、和訳になると途端に使うことができなくなるという現象にここ1ヶ月で数回はあって。やはりこれは英語を英語としてそのまま自分が頭の中で使っていないからなんだと思います。特に、周回が終わっているドラゴンイングリッシュで出てくる表現は使うことができるので、触れている回数、さらにそれを実際に使う回数が少ないことが原因なんだと気付いてそういう場所を作ることにしました。
「人間は結局自分では変われない。」
「機会を作り出し、機会によって自らを変えよ。」

偉い人も言ってました。…多分。

今の自分なんて大嫌いなので、恥でも汗でも何でも、そんなものはいくらでもかけばいいと思うんですよね。だってそうじゃなきゃ変わらないんだから。それではまた。
昨日は初めてオンライン英会話で外国人と英語だけで話ました。セルビアの方で、僕より一つ年下の女性でした。超絶優しかった。思っていたよりは通じたものの、いまだに文字通り幼稚園児以下で、とても悔しさが残りました。それでも、自分の英語が通じたときはとても嬉しかったし、使うと決めたフレーズは全て使うことができ、全く喋ることができないのに、やたらこなれた表現を使う僕をみて、向こうは爆笑してましたw英語、もっと上手くなりたいです。

✄-------------------------キリトリ--------------------------✄

にほんブログ村 受験ブログへ

いつもこのブログを読みに来ていただいて、
本当にありがとうございます🙇
ただいまブログランキングに参加中でして
ポチッと応援して頂けるとありがたいです🔭