✰ 現在、人がこのブログを閲覧しています。

やりたい問題ばかりやってしまう問題&愚痴

こんにちわ。今日は少し吐きだめ系です。
最近はいかに自分が一日を実際に現実よりも多くのことを自分ができると思って計画を立ててしまっているということを痛感させられます。予定を立てるのはいいのですが、計画通りに行くことなんか皆無であり、自分の理想と現実とのギャップが激しすぎるんです。

どれかの教科で理想を実現しようとすると、他の教科でしわ寄せがいって、そちらがダメになる。特に苦手科目にしわ寄せがいかないように一日の早い時間に苦手教科をやるようにはしているのですが、苦手が故に苦しく、他の得意教科や、学んでいて楽しいものに逃げてしまい自己嫌悪のネガティブスパイラル。
結局自分の最初の予定を立てる時の認識の甘さが、そういう結果を生んでいるんだと気づき、計画をかなりタイトに考えて、調整の時間を入れて考えて見たら、最終的には時間が足りずに受験までに間に合わないのでは…という恐怖でいっぱいになっていました。理想を言えば、時間無制限で考え抜きたい問題が多いのですが、授業の配信は待ってくれないし、いつまでにどれを終わらせておきたいというルートも決まっているのでそうも言ってられない。難しいところです。まずその最初の計画を立てる時点での理想と現実とのギャップを少なくしないとこの問題は解決しないですね。自分が思っているよりもずっとできる事は少ないんだということを肝に銘じたいです。


また別軸での話なのですが、焦燥感というか、自分への情けなさというか、全て自分が原因なので自分で背負っていくしかないものなのですが、背負っていくものが今の自分にはあまりにも大きく感じてしまいすぎて歩けなくなってきています。具体的なことは何一つ書けないのですが、全く何も書かないというのも自分にはできず、ここに吐き出してしまいます。今、とっても苦しいです。


どちらにしても出口は「限界まで勉強する」ということしかないですね。勉強のストレスは勉強でしか解決できない、桜木大先生が確かそんなこと言ってましたね。今そんなこと考えながら、ドラゴン桜をパラパラ読み返してみたら、めちゃくちゃ元気になりました。やはり神漫画。どんなエナジードリンクなんかより効いてきます。

という事で勉強に戻ります。以上愚痴とメンタル整理の時間でした。受験勉強は常に自分を整える事の連続ですね。それではまた。

共通テスト日程…決まる

www3.nhk.or.jp

現役生は二つの日程から選べ、浪人生は選べない、という方式なそうですが、現役生はどちらを選ぶんでしょう。二次試験のウェイトが高いところを受ける人は、それまでの日程を考えると第一日程を選ぶのも妥当かと思いますが、そうでない人はかなりの人が第二日程を選ぶんじゃないでしょうか。そうするとかなり会場の人数が減る気がして、そこは嬉しいことなのですが…。


まあとにかく目の前のことをこなしていくだけです。それでは。


✄-------------------------キリトリ--------------------------✄

にほんブログ村 受験ブログへ

いつもこのブログを読みに来ていただいて、
本当にありがとうございます🙇
ただいまブログランキングに参加中でして
ポチッと応援して頂けるとありがたいです🔭