✰ 現在、人がこのブログを閲覧しています。

2020 6月の予定

夏は受験の天王山とよく言われますが、実際に大事なのはこの六月だと個人的に思っています。
というわけで、気合を入れなければなりません。一ヶ月夏への助走として良い形で過ごせるように気を引き締めていきます。
映像授業も約三分の一が終わりました。

英語
予備校授業
鉄壁の開始
Verbs(基本単語の用法)
文法問題集周回終了
解体英熟語の周回終了
ドラゴンイングリッシュ完成に近づける。
竹岡の面白いほど英作文2周目

文法事項は7月終わりまで授業がかかりそうです。なので文法は自分でやることなく授業に乗っかります。その時々で文法書を読んで確認。
あとは共通テストリーディング、センター過去問などの簡単な長文で、英語の読む感覚を落とさない程度に。リスニングはとにかく絶対毎日。
英作文もできれば毎日練習したいです。


数学
予備校授業
志田晶の整数が面白いほどわかる本
合格る確率2周目
合格る計算Ⅲ2周目
標問1は周回開始、2b、3を早く1周目終わらす。
まずは整数の基礎の確立。そのあとは網羅系の完成と授業の予習復習。それで終わりそうですね。他には手が回らなそうです。


物理
予備校授業
基礎力完成講座1日1講座
面白いほどシリーズ
明快解法講座
とにかく基礎の完成。授業→面白いほど→類題演習→復習の流れを毎日に組み込んでいきます。


化学
予備校授業のみ
夏より新演習に入る。
暗記事項は隙間時間に。理論、有機分野は授業に頼ります。自分でやっている時間はあまりなさそうです。



国語
予備校授業
センター型問題集、解き方の確立
古文単語、重要漢字の知識蓄積。
現代文の解き方の確立をしっかりとすること、漢字、古文単語、重要漢字などの知識ものは授業でやったものを完璧に。


社会
予備校授業
参考書、問題集週一ペース。
5月時点の模試ではかなり知識が抜けていたので結構危険だと思ってます。
しっかりと全範囲を夏終わりまでにかけてもう一周ちゃんと完成させることを目標にしたいですね。ただこちらも優先順位は低くなってしまいそうです。

総括


今は兎にも角にも物理です。物理の全範囲の基本問題の習得。
1日一講座のペースでやってギリギリの位置にいるので難しいかもしれませんが、まずはこれを第一目標としています。
そして4、5月は英語の基本に大きく時間を割き、数学、化学にかける時間が少なくなってしまったので6月はその時間的バランスも考えて少し多めに数学化学をこなすことを意識します。
ありがたいことに国語社会は週一ペースで授業があるのでこれをペースメーカーとしてやっていきます。それ以外はあまりやっている時間はなさそうです。兎にも角にも物理。やっていきます。


明日は現時点での夏の計画を書き出してみて、またそれも含めて6月の目標も調節していこうと思います。それでは。


✄-------------------------キリトリ--------------------------✄

にほんブログ村 受験ブログへ

いつもこのブログを読みに来ていただいて、
本当にありがとうございます🙇
ただいまブログランキングに参加中でして
ポチッと応援して頂けるとありがたいです🔭