✰ 現在、人がこのブログを閲覧しています。

物理 漆原晃先生の雑談

代ゼミの物理講師には二代巨頭がおられまして、一人は大御所為近先生、そしてもう一人が漆原先生で僕は漆原先生*1の方の授業をとることにしました。この先生の授業では90分授業で45分経つとブレークタイムが設けられ先生の雑談が始まるのですが、この話が本当に面白いです。一言で言うなら空想科学読本みたい。毎回その時間にやる単元にまつわる話をしてくれます。

今日話してもらったのは、音波のお話。像はとても低い音を聞き分けることができ、遠くまでと届く低音の振動数が低い音を使ってコミュニケーションをとるそうです。スマトラ島での大地震があった時、セイロン島にいたゾウは津波が来るはるか前から山のほうに逃げていたという報告があり、これはそのことが関係しているのではないかと言われているそうです。

週に2回こんな話が聞けるので授業も面白いですし、物理は僕は一番の苦手科目なのですが頑張れそうです。それではまた。




✄-------------------------キリトリ--------------------------✄

にほんブログ村 受験ブログへ

いつもこのブログを読みに来ていただいて、
本当にありがとうございます🙇
ただいまブログランキングに参加中でして
ポチッと応援して頂けるとありがたいです🔭

*1:噂によると先生は東大生時代にボディービルをやっていて、夏期講習を取ってそのテキストの巻末問題をすべて時終わったのを見せにいくとボディービル時代の写真をこっそりと見せてくれるそうです(誰が見たいんだw)