✰ 現在、人がこのブログを閲覧しています。

いろんなことがつながる瞬間

最近はボキャビルが楽しく、けっこうな時間を割いて取り組んでいます。
この時間を無駄にしないためにもこの一年で大きく英語力を飛躍させたい。

というわけで、ボキャビルの際に、知らない単語を見たときに、日本語訳を見て、それに関する自分の知っているエピソードを英語で例文で単語帳に書き込むということをやっているのですが、これが案外記憶に定着しやすくていいです。今日学んだ単語のなかに屋根裏部屋という単語があり、中学生の時に読んだ「フェルマーの最終定理」という本の中に出てきた数学者、7年だか8年だか家の屋根裏部屋に閉じこもって解き続けたんだよなたしか…と思いググってみたらヒットしました笑

f:id:SH0W:20200428134639j:plain

プリンストンのホームページにぶち当たって。
そしたら日本人の名前が出てきて嬉しくなったり。

先日やった現代文の内容は、西洋と東洋で実学(理系科目ですねおそらく)に対する社会との結びつきが違う、東洋はぜんぜん結びついてないから発展が遅れた的なものだったんですけど、こうやって日本人がいろんなところで活躍しているのを見ると、自分はぜんぜんダメダメながらなぜか誇らしく思ってしまうものですよね。ただ問題集を解いて、ただ解法を暗記してっていう時間が多いこの春先にもこういう知識のつながりを大切にしたいなって話でした。それではまた。


✄-------------------------キリトリ--------------------------✄

にほんブログ村 受験ブログへ

いつもこのブログを読みに来ていただいて、
本当にありがとうございます🙇
ただいまブログランキングに参加中でして
ポチッと応援して頂けるとありがたいです🔭