✰ 現在、人がこのブログを閲覧しています。

2020 4/20~4/26 まとめ

こんばんわ。
受験生の皆さん、今週もお疲れ様でした。


今週もまた雨スタート。
ただでさえ嫌なムードなのにこう雨が続くと泣きっ面に蜂ですね。辛いです。それでも火曜日には春の風が吹いて、やっと新しい年度が始まったなという気持ちにあらためてなりました。やはりこういう季節の感覚からまた新しい時を感じれるとぐっと身が引き締まります。頑張らなければいけません。



ということで勉強面を振り返ります。
四月の前半は圧倒的に他の受験生と比べても勉強時間が少なすぎてすごい焦りを感じていました。

今週やったこと

VLC 6000〜7000
今週から本格的なボキャビルをやっていきます。
まずはVLCのvol3から始めていきます。ざっと知らない単語に目を通して高速回転させました。
様子見でやっていったんですが、一週間で1000はいけることがわかったので、そういう感じでいきます。
4、5、6月でvol.4までとりあえず一周目をざっくりと終わらせるつもりで。
今週やったものの中でも、今週読んだちょっと難しめの英語長文でわからなかった単語とかぶっていたものを見つけたりして、英単語へのモチベの高さがずっと維持できてるので、単調さがあっても僕は意外とこういう作業が向いているのかもしれません。
(実際に自分の頭の中に落とし込めて英文で出会ったときに読めなければなんの意味もないです)
どうせ今後の人生でいつかはやることなので、きっちりやっていきたいと思います。

ファイナル英文法✔︎
前々からちょっとずつ進めていってあった文法書でしたが、ようやく終わりました。
項目ごとでなく、ランダムに問題が設定されているので、現時点での文法の抜け穴を探すのには最適でした。ネクステをさらっと見終えたら、来週からは文法総仕上げとしてZ会の英文法語法のトレーニング演習編をやっていきます。


・合格る計算Ⅲ 1周目✔︎
ようやく終わりました。
計算の基礎がとりあえずは一周回ったので少しほっとしています。ひとつ目の小さい山を越えたかなという達成感があります。あとはここから計算力をしっかりを意識して落とさないようにしながら、典型問題の定着、そして思考力の養成をしていきます。今週から標問に入ります。整数はもう一冊挟みますが、基本的には今から網羅系の問題集開始します。

・合格る確率 1周目✔︎
こちらも有名問題以外のステージ4まで終えました。といってもこちらは合格る計算とはちがってけっこう間違えているおのが多いのでぜんぜん1周では足りません。ここから標問の場合の数、確率分野と合わせてしっかりと定着させます。b

・標問 数と式、二次関数、図形と計量 1〜29、43〜56。例題のみ。
苦手分野の場合の数、確率が一冊一周したので、いよいよ網羅系の学習書にはいりました。この習得に4〜5ヶ月を費やします。今週は数と式、二次関数、図形と計量の三分野の例題のみ終わらせました。間にあった整数はもうひとつ参考書挟んでからやっていこうと思います。標問はⅢがバカ重いのですが1a2bは比較的軽いのでスピードをあげていこうと思います。


化学重問 溶液まで。
今週は理論の読み物を多く読んでいたので問題集の進みが遅いです。
来週から巻き返していきます。
 


さて、本格的に勉強を再開してから3週間が経ちました。
新しい習慣に身体が順応するまで3週間ぐらいが必要だとよく言われていますが、今の評価では、よくない位置で身体が順応してしまっていると感じています。負荷が足りていないです。ただ、精神的にはけっこうギリギリなので、ここからまた少しずつ負荷をあげて身体を慣らしていこうと思います。これは気をつけないと楽なところで身体が慣れてしまい、大切なところでブーストをかけられないので、この試験までまだ日にちがあるという余裕と、今しっかりと飛ばさなければならないという焦りの気持ちのバランスの舵取りを意識して、余計なものを排除しつつ、生活していきます。それではまた。

余談

一人当たりの10万円の給付に向けて動き出していますが、給付されたら何に使うかという話題でけっこう持ちきりです。
僕の場合は予備校代か家賃代に消えるか、それか余ったお金を少し注ぎ足してスキャナーを買おうかなと考えてます。


✄-------------------------キリトリ--------------------------✄

にほんブログ村 受験ブログへ

いつもこのブログを読みに来ていただいて、
本当にありがとうございます🙇
ただいまブログランキングに参加中でして
ポチッと応援して頂けるとありがたいです🔭