✰現在、人がこのブログを読んでいます。

8/8〜8/13 G期間 (8/10.11 Q期間含む)まとめ と 東北大オープンの自己分析

こんばんわ。お疲れ様です。
もうタームABCDEFGのGです。Gまで来てしまいました。
あ、そうそうGと言えば


どうでもいいですね。




8/11に東北大オープンを受けてきました。

次回復習の時のことも考えて自分用のメモとしても使えるように教科ごとに振り返ります。
多分もうこれから開催するところはないとおもいますが、万一まだ受験していない人は見るのを控えていただいたほうがいいかと思います。



東北大オープン自己分析

<英語>

大問1 長文読解 テーマ プラスチックの使用
採点でどれだけ引かれるかはわかりませんが、ほぼ答えられたと思います。
(3)の内容説明問題で具体例まで盛り込むかどうかを迷って、結局最後に時間が少なくなって、盛り込まずに書いたら、解答にはしっかり盛り込んでありました泣

大問2 長文読解 テーマ 
(1)は何を聞かれてるのかわからなかった。ほぼほぼ現代文の力によって失点。本文にも書いてないから2回ぐらい遡って読んでしまった・・・。それ以外は得点できたと思います。

大問3 会話文 自由英作文 キャッシュレス経済がテーマでした。
バイト先で先日、社員さんと雑談してたので少しは馴染みがあるテーマでラッキーでした。
ひとつ愚痴を。Nakamura from National Securities. って人がキャッシュレス経済を賛成派での立場で理由を二つ喋るという設定での自由英作文だったのですが、この人は国家安全の仕事に関わっていて、その立場から理由をあげなきゃいけないのかなと思ってブレストの段階でけっこうあげるのに時間がかかってしまったんですが、実際に解答を見てみたら「ナショナルセキュリティー‘社’のナカムラさんだったらしいです。


わかんないよ!!!!!!!

別にキャッシュレスを進める理由だったらなんでもよかったらしいんですよね。無駄に縛りが入って考えにくかったです。はー😢

大問4 和文英訳
解答とけっこう使っている単語が違っていたので、けっこう点数引かれるかもしれません。
まあいいです。和文英訳は現時点では対策考えてないです。秋以降に取り組みます。
    

春から鉄壁を10周以上終わり、ほぼわからない語句はなくなってきたようにおもいます。
また、わからない語句も、前後から類推、また本文読解に関係ないところはわからないまま読み進めていくことができ、解答時間も早くなった実感があります。それと英文解釈の技術100のおかげか、解答を見る限りでは英文和訳はひとつもとりこぼしなく解答できました。このまま続けていきます。読解はあとは英文の論理展開のルールを学んで、しっかりとトピックリーディングできるようにディスコースマーカー英文読解を夏の間に仕上げて、さらに解答時間を縮めることを意識していきます。


<数学>


大問1 (1) ○ (2) ○ (3) ○
(2)は別解でメネラウス使ってて、たしかにそっちの方が早いなーと納得させられました。
ベクトル、座標、平面幾何はどれが最も最適な道具なのか常に意識して問題に取り組んでいきたいと思います。

大問2 (1) ○ (2) ○ (3) ○
久々に1/6公式使ったw

大問3 (1) △ (2) ×
落としてはいけない問題でした。
(2)ははさみうちは明らかでしたが、扇型の面積を1/2rθ^2と誤って書いてしまっていて解けませんでした。こういうケアレスミスが合否に直結するんですね。そして今、解き直してみたら、ふつうに二つの不等式からθ−sinθが見え見えですね。気づけませんでした。数学の先生に注意されていた「異同に着目する」ということを改めて胸に刻みました。

大問4 (1) ○ (2) ○
字数下げは明らかだったので、みた瞬間に多分この問題はいけると思いました。
⑴の無理数であることの証明はひさびさにやりました。

大問5 (1) ○ (2) ×
(2)は方針立てて、排反事象で二つ目の場合の時がどう計算するかわからずじまいでした。
やっぱり確率苦手です(泣)

解答見たら、1回目の赤玉を引く時の範囲の下限を、青玉を引く時の文字で設定してしまい、そこから計算ができなくなったことが原因でした。この設定は、多分、強制しないとまた同じことを繰り返すので類題探して難問か今週中に解くつもりです。


大問6 (1) ○ (2) × (3) ×
(2)は解答の指針は立ちましたが、4通りのうちのうちそれ以外の三つを排除できてそれが必要十分満たしてるかどうか考えすぎてしまいました。結局、飛ばしてほかの問題に行き、時間切れで解答できず。
やっぱり整数も苦手です(さらに泣)

解答見ても(3)は壁を感じました。これは数強のみなさんは解いてくるんでしょうねきっと。くそー。

大問1、2は文系と同じ問題だったので取るべきところだったかなと思います。しかしその分そこに時間をかけすぎていて、思考を要する問題までしっかり考えられなかったです。合格る計算とか、その他諸々の演習でもスピード意識して秋の模試までとりくみたいとおもいます。


<生物>

物理が間に合わなかったので、生物で受験しました。とくに反省はしません。間違えたところの知識をセミナーで確認しつつ、残り二ヶ月、物理に集中します。

<化学>

大問1 理論
ほぼ問題なく答えられたと思いますが、⑹のブレンステッドローリーで酸塩基の強弱はわかりませんでした。

大問2 理論+無機
CーCの結合エネルギーの求め方がわからずけっこう考え込んでしまいました。しっかり復習します。
問八の⑶、取りきれなかった😭帰ってきてすぐにやり直しました。
有効数字2桁で聞かれてるから、途中計算は有効数字3桁でやればよかったのと、浸透圧でイオン結合結晶での粒の数かけ忘れてアウトでした。浸透圧で気をつけるのここだけなのに…。

大問3 有機(脂肪族化合物全般)
アルキンの構造決定はあんまり経験なかったです。
その後のシクロアルケンを五員環でなく四員環で考えてしまうという奇行。
有機も、高分子含め、これから有機化学演習か新演習を使って夏に演習を重ねたいと思います。


総評
数学は夏のテーマが整数と確率に設定していて、そのテーマが再び浮き彫りとなった模試になりました。
英語はやることが明確で、化学もなんとかなると思います。最重要は物理、とにかく物理。この夏にしっかりと基礎を完成させたいと思います。次の模試は第2回全統記述です。頑張ります。以上です。





模試終わりには友達と鰻を食べて、いろんなことを話して久々にリフレッシュできました。
関西風の焼き方をした鰻、初めて食べたのですがめちゃくちゃ美味しかったです。


関連ランキング:うなぎ | 高田馬場駅西早稲田駅面影橋駅


もしこの記事読んでくださってる方で、東北オープン受けた方がいらっしゃったら、客観的に参考にしたいので受けた感じの難易度とか書いてくださるとありがたいです🙇‍♂️


✄—————キリトリ--------------------------✄
今日も読みに来ていただいてありがとうございました🙇
ではまた〜✋

にほんブログ村 受験ブログへ

上のバナーをクリックすると
ブログランキングのサイトから
他のブログも見に行くことが出来ます。

www.youtube.com

ほぼ毎日早朝か夜に勉強配信をしてます。いっしょに勉強しましょう!