東京帰ってきた

朝に東京に帰ってきました。

父さんは朝から草野球にいくみたいでした⚾️

実家が東京から一日で帰れる距離にあるってことは幸せなことだけどやっぱり毎回毎回帰るときに「じゃあね」って言うのが寂しすぎる。こんな早くからこんな孤独と闘わなきゃいけないのがつらい。

欲しいもの以外ある意味で全部捨てなきゃいけないってわかってたんだけどいざ目の前にしてみるとこんな感情になるのかと。

友達が“友達”になるとき


よくお世話になってる社長さんが「男の子はさ、一緒になにかやるものがなくなると一緒にいられなくなっちゃう。だからその友達とずっと一緒にいたかったら絶対一緒の仕事に巻き込め。好きな人なら多少ギスギスしてもやっていける。」って言っていたことがリアルに感じられるようになってきました。

結婚、出産、エトセトラエトセトラ。

そんなんしてたらもう会って話せるのは冠婚葬祭、その他、一年に一回ぐらいになってしまう。そして話すことは昔より楽しくない堅い内容が多くなって、、、そんなん寂しい。どんなに見苦しいって言われても、僕も青春終わらない方がいいな。一緒のチームになって、その人がいなくなったら、生きていけないって環境に巻き込めたら、きっと普通の友達でいられる以上にその人のことを大切にしていくだろうし。



年度末にセンチになってしまいました。
吐き出し口がここしかないもので。
お目を汚してしまったらごめんなさい。


明日は新元号発表ですね。
楽しみです^^

日本人は和食をもっと食べるべきかどうか

I think that Japanese should eat more Japanese food. One reason is that you will get healthier by eating it. While western diet contains a lot of fat, whit is not good for health, Japanese diet is a low-fat. Another reason is that you feel each season through eating it. Japanese dishes are made of seasonal ingredients. It is true that non-Japanese food have some advantages and people, the young in particular, have liked western dishes, but we Japanese should appreciate how wonderful Japanese dishes are and eat them more.




✄-------------------------キリトリ--------------------------✄
今日も読みに来ていただいてありがとうございました🙇
ではまたあした〜✋

にほんブログ村 受験ブログへ
Please click the banner, if you like this entry.
上のバナーをクリックすると
ブログランキングのサイトから
他のブログも見に行くことが出来ます。