イチロー選手引退

今日の感情は絶対に言葉にしておきたいので書きます。


先程、イチローさんが引退されました。僕が野球を始めたとき、イチローさんはまさに憧れの選手でした。走攻守揃ったまさにスーパースターでした。本を読み漁り、打撃フォームを何回も真似したのを今も覚えています。メジャーに挑戦されたとき「イチローは通用するのか」なんていう見出しで世間がざわついていても、本人は「メジャーでトップをとりにいくのになにを見当はずれの議論をしているんだ」とをものともせずに結果を残した姿には本当に子供心にかっこいいと思いました。そして今ではアメリカでも認められるレジェンドになりました。WBCで活躍したあの瞬間も、シーズン最多安打記録を作ったときも、そして日々野球というものに向き合ったあの姿も、言葉も、脳裏に焼きついていて、僕は本当にイチローさんから多くの影響を受けました。

f:id:SH0W:20190328010932p:plain

多くのひとがイチローさんの姿を見てなにかを思うのは、誰もが経験する物事にたいして向かい合うときに、イチローさんの姿にヒントを感じるからだと思います。MLBという体格から環境からなにかから違うあの中であそこまでの年月において、あそこまでの結果を出し続けたことはもう凄すぎて言葉では表せないです。


とにかく今の整理のつかない感情を書き殴ってしまいましたが、1時間を越える引退会見を終えて、今一人の偉大な野球選手が引退したことを受け止めるにはまだまだ時間がかかりそうです。

僕なんかがおこがましいとは思いますが

イチロー選手、本当にお疲れさまでした。映像に残ったそのプレー姿はまたこれから何度も見たいと思いますが、会見で言っていた草野球で楽しそうにプレーする姿を見れることを心待ちにして、今日は眠りたいと思います。それでは。